感染症発生状況について

サンパウロ州における感染症の発生状況について以下の通りお知らせ致します。 1 ブラジル保健省が公表して黄熱病の感染状況(2017年7月1日〜2018年2月20日)について以下のようにお知らせ致します。 (1)ブラジル全土での感染者数 545名(うち164名…

「安全の手引き」改訂についてのお知らせ

今般、エクアドルに滞在される邦人の皆様のための「安全の手引き」を改訂し、当館ホームページに掲載しました(2月21日付け)。 http://www.ec.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_jp.html 「各種犯罪被害に遭う可能性を低くするため」、また「反政府運動や…

2月26日(月)野党によるビルモルトの実施について

野党は26日(月)からコナクリ市で※ビルモルト(la ville morte)を行うと発表しました。今後,野党支持者が多い地区では先般行われた選挙結果に不満を持った支持者による暴力行為などが発生するおそれもありますので,十分に注意してください。 1 野党は…

在ブルキナファソ大使館からの注意喚起

ブルキナファソにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 皆様ご承知のとおり、2月27日(火)から2015年に発生したクーデター未遂事件に関して、ディエンデレ将軍、バソレ将軍をはじめとする84人の被告人に対する公開裁判がワガ2000地区で行われます…

【緊急】水道水の煮沸について(リボニア市)

ミシガン州リボニア市は、水道水を飲用等として使用する場合は1分間煮沸するよう注意喚起を発出しました。水道水の細菌検査を実施しており、解除時期については更なる広報を行う予定です。 1.リボニア市は22日夜、配水管の水圧不足により水道水に細菌が…

在ルーマニア大使館からの注意喚起(デモ関連情報 )

在ルーマニア大使館からの注意喚起(デモ関連情報 ) 2018年2月23日 在ルーマニア日本国大使館 ルーマニアに渡航・滞在中の皆様へ 昨日(2月22日)夕刻、首相府前において、法務大臣が汚職対策局長の解任を求めた件に反対する1,000人規模のデモが発…

ローマ市中心部におけるデモ行進及び集会(2月24日午後)

○ 2月24日(土)午後、ローマ市中心部において、デモ及び集会が行われます。身の安全を優先し、その付近にはできるだけ近づかないようにしてください。 ○ デモ隊が通過する周辺道路において通行規制が実施されるため、渋滞が発生する可能性があります。集…

邦人犯罪被害事例(2月8日:テトゥアン)

2月8日(木),テトゥアンでスリの被害が発生しましたので,ご連絡いたします。外出の際には貴重品の管理に十分注意してください。 1 邦人犯罪被害 発生日時:2月8日(木)午後4時頃 発生場所:テトゥアン 被害手口:スリ 被害者:30代女性 概要: …

【スポット情報】中国における鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染例の状況(家禽との直接接触は避けてください。)(その24)

中国国内では、鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染例の状況が発表されています。生きた鳥を扱う市場や家禽飼育場への立入を避けるなど、引き続き予防に心がけてください。 詳細は以下のリンク先をご確認ください。 (PC)==> http://www.anzen.mofa.go.j…

在オランダ大使館からの反イルカ漁デモに伴う注意喚起

************************************** 在オランダ大使館メールサービス ************************************** こちらは在オランダ日本国大使館メールサービスです。 こ…

MWC(モバイル・ワールド・コングレス)開催に伴う注意喚起

MWC開催中,会場付近及び周辺レストラン等では犯罪被害が多発します。行動には十分注意して頂き,安全対策に努めて下さい。 1 2月26日(月)から3月1日(木)までの間,バルセロナ市内等の会場(フィラ・グランビア及びフィラ・モンジュイック)に…

【注意喚起】極北州でボコハラムの攻撃で市民10名死傷

在留届及びたびレジにご登録された皆様へ 極北州でイスラム過激派組織ボコ・ハラムによる自爆テロが発生しましたのでお知らせいたします。 発生日時:2月20日深夜から21日未明 発生場所:極北州アシガシア(Assigashia,コロファタから西に約15km,ほぼナ…

イスラエル・パレスチナにおける注意喚起、安全対策2/22

たびレジ登録者の皆様へ 在イスラエル日本国大使館 2018年2月22日 イスラエル・パレスチナにおける注意喚起、安全対策2/22 (ポイント) ・ 米国がエルサレムをイスラエルの首都と承認し、米大使館のエルサレムへの移転を表明して以降、ヨルダン川西…

【緊急】ミシガン州ノースビル市:水道水の煮沸について

○ミシガン州ノースビル市は,水道管の修繕工事に伴い水道水にバクテリア等が混入する可能性があるとして、飲用等として使用する場合は1分間煮沸するよう注意喚起を発出しました。 ○対象地域はノースビル・タウンシップを除くノースビル市全域で、同市は水道…

【緊急】安全情報(22日)

ブリュッセル市フォレ区において、本日12時過ぎに、警察が殺人の通報を受け、特殊武装部隊と共に大規模な治安作戦を実施し、治安確保のため一区画を封鎖しました。 警察の報道官は、銃で武装した男が一帯に潜んでいるとのメディアの情報を事実ではないと否…

【緊急】ミシガン州ランシング市:洪水のおそれに伴う非常事態宣言の発出

●ミシガン州ランシング市で洪水被害のおそれがあるとして非常事態宣言が発出されました。一部対象地域の住民に対して、22日正午までに自宅から一時避難するよう勧告されています。 ●ランシング市周辺にお住まいの方は、以下の同市ホームページから一時避難…

【緊急】在バングラデシュ日本大使館からの注意喚起

平成30年2月22日 在バングラデシュ日本大使館からの注意喚起(BNPの動向について(続報)) BNPは本22日のラリーの許可が出ないことに抗議するため,24日にダッカ市内での抗議ラリーを行う予定です。今後もBNPによる抗議行動が行われる見込みですの…

モーリタニアの安全対策基礎データの改訂について

●外務省海外安全ホームページのモーリタニアの安全対策基礎データを改訂いたしました。 ●モーリタニアの安全対策基礎データ掲載内容 ・犯罪発生状況、防犯対策 ・滞在時の留意事項 ・風俗、習慣、健康等 ・緊急時の連絡先 ●詳細につきましては、下記URLから…

不発弾処理に伴う立入規制(フランクフルト市ガルス地区:本日)

・2月21日午後,フランクフルト市ガルス(Gallus)地区において,第二次世界大戦中に投下された爆弾が発見されました。爆発の危険はないとのことです。 ・不発弾の処理のため,2月22日夜,ガルス地区(詳細後述)において緊急避難を含む立ち入り規制が敷…

大使館からの注意喚起 「ネムツォフ氏追悼」行進(2月25日)

【ポイント】モスクワ市によると,2月25日(日)に「ネムツォフ氏追悼」行進が開催されます。21日現在,以下の予定となっております。 【本文】 予定されている行進の予定時間・場所は以下の通りです。 日 時:2月25日(日)13:00参加者集合開…

在モンテネグロ米国大使館への手榴弾投げ込みについて

ポイント ・本日午前0時30分頃、在モンテネグロ米国大使館に手榴弾が投げ込まれる事件が発生しました。 ・同大使館は、モンテネグロの在留米国人に対し、集会などを避け、同大使館周辺に近づかないように注意喚起を行っています。 ・最新の情報をメディア…

大使館からのお知らせ 感染症情報

海外安全ホームページ上に感染症広域情報が掲載されたので、お知らせします。 (以下、海外安全HP本文引用) 海外における麻しん(はしか)・風しんに関する注意喚起 2018年02月16日 【ポイント】 ●アジア・アフリカ・ヨーロッパ諸国などでは、麻しん・風し…

【危険情報】ヨルダンの危険情報【危険レベル継続】(内容の更新)

ヨルダンの危険情報を更新しました【危険レベル継続】(内容の更新) 詳細は以下のリンク先をご確認ください。 (PC)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2018T022.html (携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbhazardinfo_2018T0…

海外における麻しん(はしか)・風しんに関する注意喚起

●アジア・アフリカ・ヨーロッパ諸国などでは、麻しん・風しんの感染例が多く報告されています。 ●海外では麻しん・風しんに感染するリスクがあることを認識し、麻しん・風しんの予防接種を2回受けていない方は、受けることを検討してください。 ●国内では、…

【危険情報】サントメ・プリンシペの危険情報【危険レベル継続】(内容の更新)

サントメ・プリンシペの危険情報を更新しました(【危険レベル継続】(内容の更新))。 詳細は以下のリンク先をご確認ください。 (PC)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2018T021.html (携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/m…

【スポット情報】モルディブ(マレ島):非常事態宣言の延長に伴う注意喚起(その3)

●2月5日に発出された15日間の非常事態宣言が30日間延長され,3月22日まで継続することになりました。 ●これまでのところ,日常生活に影響は出ていませんが,野党側の反発が強まる可能性は排除できないため,引き続き最新の情報入手に努め,不測の事…

首都バマコ市内でのジャーナリスト誘拐

きょう21日夕の当地WEBメディア各社は、けさ早く、バマコ市内「ACI2000」地区(注:当館や米国大使館も所在。)にあるWEBメディア「MALIACTU」本社屋に武装した数名の者が一般車両にて乗り込み同社ニュース記者3名を連れ去り、その…

【緊急】ビーチ並びにハイキングコース関する注意喚起

●ケープタウン郊外のビーチ並びにハイキングコースにて強盗事件が発生しています。 ●同地に行く際は,複数名で行動する等安全に留意してください。 報道に拠ると,2月17日(土)朝,ケープタウン市中心部から南に約30キロに位置するヌールトフック(Noordhoe…

テロに関する注意喚起(2月21日:タンジェ)

2月21日,モロッコ内務省は,中央司法捜査局(BCIJ)が,タンジェで活動し,ISILと連携していた6名からなるテロ細胞を解体したと発表しました。 1 2月21日付の内務省の声明によれば,同日,BCIJは,タンジェで活動し,ISILと連携し…

【お知らせ】 「防犯及び安全対策の手引き」について

「防犯及び安全対策の手引き」を改訂しました。 2月21日、標記手引きを改訂し、当館ホームページに掲載しました。当地滞在時における安全対策にご活用頂けたら幸いです。関連リンクは以下のとおりです。 http://www.ir.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000210…