日本政府指定の検査証明書利用の原則化(新型コロナウイルス関連情報(第86報):4月16日)

●本邦帰国に際しては、原則として本邦厚生労働省が指定するフォーマットを利用して検査証明を取得していただくようお願いします。 ●厚生労働省の指定しない任意のフォーマットで検査証明を取得した場合、航空会社によっては無効なものと取り扱われ、搭乗拒否…

新型コロナウイルス関連情報(日本への帰国者に必要となる検査証明書について)

●日本への帰国・入国にあたり必要となる新型コロナウイルスの検査証明書につきまして、検査証明書の記載内容等の不備により、出国時の搭乗手続きや日本入国時の検疫においてトラブルとなる事例が発生しております。 ●検査証明書に不備がある場合には、航空機…

新型コロナウイルス関連情報(東部3州の新型コロナウイルス対策追加措置等について)

○16日,オーストリア国民議会でロックダウンの延長が可決されました。また,東部3州(ウィーン州、ニーダーエスタライヒ州、ブルゲンラント州)に対して実施している終日外出制限等の特別措置のうち、ウィーン州とニーダーエスタライヒ州については、特別…

在留邦人のひったくり被害の発生について

1 ヤウンデ市内で邦人の方がひったくりの被害に遭いました。被害状況は以下のとおりです。 被害日時 4月15日(木)午後4時30分ころ 被害場所 ヤウンデ市内ヌーベルバストス通り沿い 被害品 肩掛けバッグ(現金、携帯電話、カード類等在中) 被害状況 …

新型コロナウイルス関連情報(4月16日 クロアチアにおける感染状況)

●4月16日午前10時時点、クロアチアにおける新型コロナウイルスの累計感染者数は303,598名(+2,698)、累計治癒者数は281,059名(+1,908)、累計死者数は6,486名(+44)です。これまでに、1,683,651件(+9…

エチオピア各地における治安の悪化について

【ポイント】 ・アムハラ州南東部で武力衝突のため主要道路が通行できなくなっています。 ・各地で治安の悪化が見られるため、地方に赴く際は特に安全確保に努めてください。 【本文】 1 アムハラ州南東部のノースシェワ県Ataye周辺、及び、オロモ特別地区…

【領事メール】新型コロナ関連・日本入国時の検疫手続きに関するお知らせ(厚生労働省の所定フォーマット等)

●今後、入国時の検疫における出国前検査証明の確認が厳格化されますので、できるだけ厚生労働省所定の下記フォーマットをご利用の上、検査証明を取得してください。 ●これまでの厚生労働省所定フォーマットは、日本語/英語版のみでしたが、このたび日本語/ロ…

大使館からのお知らせ(新型コロナウイルス感染症に関するポーランド国内制限措置の期限延長及び一部変更について(4月16日))

ポーランド在住の皆様 たびレジ登録者の皆様 <ポイント> ●14日(水)、ニェジェルスキ保健大臣が記者会見を行い、18日(日)までとしている現在の新型コロナウイルス感染症に伴う国内制限措置の期限について、一部の制限を除き25日(日)まで延長す…

新型コロナウイルス(入国禁止対象国の追加)(4月16日)

4月15日、当国航空当局の発表によれば、16日より新たな指示が出るまでの間、新たに13か国からの航空機及び乗客の入国が禁止となりましたので、お知らせします。 1 4月15日、当国航空当局の発表によれば、新たな指示が出るまでの間以下(1)の国からの航空…

日本における水際対策(厚生労働省所定フォーマットの利用等について)

1 日本人帰国者を含む全ての入国者に対して求めている出国前検査証明に関し、出国時の搭乗手続や本邦入国時の検疫において、検査証明の有効性をめぐり様々なトラブルや混乱が生じています。 ※ 当国からイスタンブールを経由して帰国する際の注意事項 ターキ…

新型コロナウイルス感染症:出国前検査証明の厚生労働省所定フォーマットの利用について

○現在、日本人帰国者を含む全ての日本への入国者に対して求めている新型コロナウイルス感染症に関する出国前検査証明について、出国時の搭乗手続や日本入国時の検疫において、検査証明の有効性をめぐり様々なトラブルや混乱が生じています。 ○日本に入国する…

スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(マスク着用義務の緩和等)

●4月19日以降、屋外公共空間において、世帯外の他人との間に5m以上の間隔を空ける場合には、マスク着用義務が免除されます。屋内公共空間及び公共交通機関においては、引き続き原則的に口と鼻をFFP2マスク、KN95マスク又はN95マスク(またはそれと同等…

新型コロナウイルス感染症:出国前検査証明の厚生労働省所定フォーマットの利用について

○現在、日本人帰国者を含む全ての日本への入国者に対して求めている新型コロナウイルス感染症に関する出国前検査証明について、出国時の搭乗手続や日本入国時の検疫において、検査証明の有効性をめぐり様々なトラブルや混乱が生じています。 ○日本に入国する…

新型コロナウイルス感染症:出国前検査証明の厚生労働省所定フォーマットの利用について

○現在、日本人帰国者を含む全ての日本への入国者に対して求めている新型コロナウイルス感染症に関する出国前検査証明について、出国時の搭乗手続や日本入国時の検疫において、検査証明の有効性をめぐり様々なトラブルや混乱が生じています。 ○日本に入国する…

新型コロナウイルス感染症:出国前検査証明の厚生労働省所定フォーマットの利用について

○現在、日本人帰国者を含む全ての日本への入国者に対して求めている新型コロナウイルス感染症に関する出国前検査証明について、出国時の搭乗手続や日本入国時の検疫において、検査証明の有効性をめぐり様々なトラブルや混乱が生じています。 ○日本に入国する…

スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(郡別感染状況レベル)

4月14日、スロバキア政府は、同月13日時点の郡別感染状況レベルに関する政府布告を発出しました。概要以下のとおりです。 4月19日以降、同13日時点の感染状況レベルに従って外出禁止令が適用されます。 ●政府布告原文(首相府ウェブサイト:スロバ…

【コロナ禍】陰性証明書確認の厳格化

・日本人帰国者を含む全ての日本への入国者に対しては、すでに事前の出国前検査証明を求められているところですが、4月19日より検疫における検査証明の確認がいっそう厳格化されます。 ・出国時の搭乗手続や本邦入国時の検疫においては、検査証明の有効性…

新型コロナウイルス感染新規症例の発生(16日)

ベルギーにお住まいの皆様、及びたびレジ登録者の皆様へ 本日、ベルギー国立公衆衛生研究所が発表した新型コロナウイルスの感染傾向は以下のとおりです。 (1)感染者数(注1)(総数:939,309名) ・4月6日〜4月12日の平均:3,884名 ・3月29日〜4月5日の平…

大使館からのお知らせ(新型コロナウイルス感染症に関するポーランドの国境における検疫の強化について(続報2)(4月16日))

ポーランド在住の皆様 たびレジ登録者の皆様 <ポイント> ●3月30日(火)にお知らせしましたポーランドの国境における検疫の強化に関しまして、入国後に10日間の隔離措置が課された後に隔離措置が短縮・終了となる条件について以下のとおり訂正します…

日本への帰国・入国のための適切な出国前検査証明書の取得・所持について(再度のご案内)

【ポイント】 ●3月19日(金)以降、日本人を含む、日本に入国する全ての人について、出発前72時間以内の「出国前検査証明書」を所持していない場合、検疫法に基づき、入国を認めない措置が取られています。 ●厚生労働省のホームページに有効と認める検…

日本への帰国・入国のための適切な出国前検査証明書の取得・所持について(再度のご案内)

【ポイント】 ●3月19日(金)以降、日本人を含む、日本に入国する全ての人について、出発前72時間以内の「出国前検査証明書」を所持していない場合、検疫法に基づき、入国を認めない措置が取られています。 ●厚生労働省のホームページに有効と認める検…

日本への帰国・入国のための適切な出国前検査証明書の取得・所持について(再度のご案内)

【ポイント】 ●3月19日(金)以降、日本人を含む、日本に入国する全ての人について、出発前72時間以内の「出国前検査証明書」を所持していない場合、検疫法に基づき、入国を認めない措置が取られています。 ●厚生労働省のホームページに有効と認める検…

当館休館日の一部変更:2021年(令和3年)

2021年(令和3年)の当館休館日につきまして、一部変更させていただきますのでお知らせ致します。 本年のメーデーにあたる5月1日が土曜日であることから、ギリシャ政府は5月4日を祝日と決定しました。 つきましては、5月4日を当館の休館日とし、…

シェムリアップ市内におけるロックダウン

16日(15日付)、シェムリアップ州政府は、シェムリアップ市内3地区(スヴァーイ・ドンクム地区,サーラー・コムラウク地区,シェムリアップ地区)にロックダウンを導入する旨発表しましたので、概要をお知らせします。 ● ロックダウン期間 ・4月16日(…

新型コロナ(その104:日本入国時の検査証明確認の厳格化について)

4月19日(月)以降、日本入国時の検疫における検査証明の確認がより厳格化されます。 1 3月19日以降、日本政府の水際対策措置強化により、日本に入国されるすべての方(日本人を含む。)は、出国前72時間以内の検査証明書を提出しなければ、検疫法…

日本へ入(帰)国時の検査証明書について注意喚起、厚生労働省所定フォーマットを原則使用

チュニジアから本邦に入帰国(以下「入国」)される方は、アラビア語またはフランス語版の厚生労働省所定フォーマット(陰性証明書)を活用ください。 【検査証明書のダウンロード、詳細はこちら】 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/000012…

日本入国時の検査証明書等の扱いに関する注意喚起

●日本入国時に必要となる検査証明書は、日本の検疫所が有効と判断している検体、検査方法等が記載されたもののみ認められます。要件を満たさない場合は、空港でのチェックインの際に搭乗を拒否されることがありますのでご注意ください。 ●スマートフォンの携…

【領事メール】:【新型コロナ関連】日本入国時の検査証明に関するお知らせ(厚生労働省の所定フォーマット等)

●今後、入国時の検疫における出国前検査証明の確認が厳格化されますので、できるだけ厚生労働省所定のフォーマットをご利用の上、検査証明を取得してください。 ●これまでの厚生労働省所定フォーマットは、日英語版のみでしたが、このたびロシア語版のご利用…

新型コロナウイルスに関するお知らせ(厚生労働省所定フォーマットの原則化利用の勧奨)

・日本人帰国者を含む全ての日本への入国者に対しては、すでに事前の出国前検査証明を求められているところですが、4月19日より検疫における検査証明の確認がいっそう厳格化されます。 ・出国時の搭乗手続や本邦入国時の検疫においては、検査証明の有効性…

入国後の隔離期間について

カンボジアへの渡航を予定されている皆様 カンボジアへ入国する際、到着時と隔離13日目に新型コロナウイルス感染検査を受検し、その結果が陰性であれば、隔離は終了しますが、この検査結果判明が大幅に遅延する傾向にあり、20日以上隔離が継続する場合もある…