読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在コンゴ(民)大から注意喚起(野党のスト等の呼びかけ)

4月3日(月)、5日(水)、10日(月)野党プラットフォーム「Rassemblement」とUDPSがストライキや平和的行進を呼びかけています。 コンゴ民主共和国にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在コンゴ民主共和国日本大使館 1 4月3日(月)、野党プラット…

日本大使館のお知らせ(旅券・証明手数料の改定)

旅券・証明手数料が4月1日以降改定されます。 平成29年度手数料(4月1日以降の申請から適用) 1 【旅券手数料】 (1) 10年パスポート 940元 (2) 5年パスポート(12歳以上) 645元 (3) 5年パスポート(12歳未満) 355元 (4…

臨時閉館のお知らせ:ブリスベン総領事館

在留邦人及び邦人旅行者の皆様へ 30日(木),サイクロン「デビー」は熱帯低気圧に変わりましたが,当国政府より学校は休校,オフィスビルについても閉鎖勧告が出ており,当館入居ビルも閉鎖となるため,本日12時より臨時閉館とさせていただきます。 皆…

在PNG大使館からのお知らせ(治安情報)

パプアニューギニアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 3月27日(月)早朝3時頃、ポートモレスビー・エラビーチ地区にあるEla Vistaコンパウンド内のResidency Apartment C号棟において、3件の強盗及び空き巣被害が発生しました。 1件は強盗事件で、…

【在エクアドル日本大使館】大統領選挙に伴う注意喚起

在エクアドル日本国大使館からエクアドルご滞在の皆様に、エクアドル大統領選挙の実施に伴い下記についてお知らせいたします。 エクアドルでは、4月2日(日)に大統領選挙が予定されていますが、支援者による集会やデモ等の街頭活動が、一部において暴徒化…

在ギニア日本国大使館からの注意喚起(麻しんの流行)

在ギニア日本国大使館からの注意喚起(麻しんの流行) ギニアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在ギニア日本国大使館 【ポイント】 ●ギニア保健省は,コナクリ市内5区及び15県に対して,麻しんの流行宣言を発出しました。 ●麻しんにかかったことがない…

在イスラエル大使館からの注意喚起(土地の日)

明30日(木)は、「土地の日」(※)であることから、治安悪化が懸念されます。 在留邦人・たびレジ登録者の皆様へ 在イスラエル日本国大使館 1 明30日(木)は、「土地の日(※)」であることから、イスラエル国内及びパレスチナ自治区内の各地において…

バングラデシュ日本大使館からの注意喚起

平成29年3月29日 バングラデシュ日本大使館からの注意喚起(コミラ県での治安部隊による掃討作戦の実施について) 本29日午後より,コミラ県コトバリ地区で過激派の潜伏先であると疑われる住宅を治安部隊が包囲している模様です。状況が落ち着くまで…

在イラン日本国大使館からのお知らせ

イランにおける海外安全対策情報(平成28年度第4四半期分)の発出 3月29日、在イラン日本国大使館が海外安全対策情報(平成28年度第4四半期分)を発出しました。 イランにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在イラン日本国大使館 3月29日、当館…

在バングラデシュ大使館からのお知らせ

平成29年3月29日 在バングラデシュ大使館からのお知らせ(当館緊急電話番号の変更について) バングラデシュにお住まいの皆様、旅行者及びメルマガ登録者の皆様へ 在バングラデシュ日本国大使館 本年4月1日(土)午前0時より、閉館時における緊急電…

(在ロシア日本大使館)欧州でのテロ等に対する注意喚起

【ポイント】 ・欧州では車両やナイフを用いたものを含め,各国でテロに対する注意が必要です。 ・最新情報の入手に努めテロの標的となりやすい場所を訪れる際には安全確保に十分注意を払ってください。 ・在留届の提出または「たびレジ」の登録を必ず実施し…

バングラデシュ日本大使館からの注意喚起

平成29年3月29日 バングラデシュ日本大使館からの注意喚起(治安部隊による掃討作戦の実施について) 本29日早朝より,シレット管区モウロビバザール県ボロハット地区及びショドール郡のコリプール・ユニオンの公営市場地区で過激派の潜伏先であると…

ギニア

外務省海外安全ホームページ 最新海外安全情報メールサービス 【スポット情報】ギニアにおける麻しん(はしか)の発生 (PC)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C061.html (携帯)==> http://m.anzen.mofa.go.jp/mblatestspecificspotinfo.a…

総領事館からのお知らせ(ゴルゴ13の安全対策)

在留邦人の皆様へ たびレジに登録された皆様へ 「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の作成について 平成29年3月29日 在チェンナイ日本国総領事館 1.外務省では、昨年7月のバングラデシュ・ダッカ襲撃テロ事件を踏まえ、中堅・中小…

在ルーマニア大使館からのお知らせ(麻しん)

件名:麻しん(はしか)に対する注意喚起 2017年3月29日 在ルーマニア日本国大使館 1.背景 ルーマニア国内では2016年2月から麻しんの流行が続いており,2017年3月10日時点で3,400例以上(うち死亡17例)が確認されています。これまでの流行状況や国…

カンボジア

外務省海外安全ホームページ 最新海外安全情報メールサービス 【スポット情報】カンボジア:いわゆる「代理出産」の禁止に伴う注意喚起(新規) (PC)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C060.html (携帯)==> http://m.anzen.mofa.go.jp/mb…

在ペナン総領事館からの注意喚起

在ペナン総領事館からの注意喚起(ペナン州における竜巻の発生について) 平成 29年3 月29日 在ペナン日本国総領事館 1 報道によれば、マレーシアペナン州で3月28日の日中に竜巻が発生したと報じています。現在、邦人への被害等は確認されておりません…

在セルビア大使館 大統領選後のデモ活動への注意喚起

在セルビア大使館 大統領選挙後のデモ活動への注意喚起 セルビアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在セルビア日本国大使館 (内容) 1.4月2日(日)に、セルビア全土で大統領選挙が実施される予定です。 2.昨年行われた議会選挙の後には、選挙結果…

総領事館からのお知らせ(領事手数料の改定)

総領事館からのお知らせ(領事手数料の改定) ●平成29年度(2017年4月1日から2018年3月31日まで)の領事手数料を当館のHPに掲載しました。 ●改定の結果、平成28年度よりも手数料がやや高額になりましたので、ご留意下さい。 在スラバヤ日…

在バングラデシュ日本大使館からの注意喚起

平成29年3月29日 在バングラデシュ日本大使館からの注意喚起(コミラ特別市議会選挙) バングラデシュにお住まいの皆様,旅行者の皆様及びメルマガ登録者の皆様へ 在バングラデシュ日本国大使館 明30日(木),コミラにおいて特別市議会選挙が実施さ…

取材・集会・規制等に注意。(日本大使館)

30日午前より、ソウル中央地方裁判所において、朴槿恵(パク・クネ)前大統領に対する拘束令状の審理が行われるとの報道があります。これに関連し、朴前大統領の私邸及びソウル中央地方裁判所の周辺では多数の報道陣等による取材が予想される他、集会等が行…

在メキシコ大使館からの注意喚起(強盗被害)

グアナファト州及びメキシコ市で,日本人が被害者となる強盗被害が発生したため,注意喚起致します。 メキシコにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在メキシコ日本国大使館 1 事件概要 (1) 罪種:強盗未遂(けん銃使用) 日時:2月19日午後5時半頃 …

在コロンビア大使館からお知らせ(黄熱に伴う出入国)

4月1日以降,ブラジルなど4カ国からコロンビアに入国する場合,黄熱の予防接種が必要になります。 コロンビア滞在中の邦人の皆様へ 在コロンビア日本国大使館より 昨27日,コロンビア厚生・社会保障省は記者会見を開き,4月1日以降,ブラジル,アンゴ…

在デトロイト総領事館からのお知らせ(訂正)

先程ご連絡した飲酒運転に関する規定に間違いがありました。正しくは、ミシガン州、オハイオ州での取締り基準は、血中アルコール濃度0.08%以上(呼気1リットル中の濃度換算0.4mg以上)となります。一方、日本では血中アルコール濃度0.03%以上…

在デトロイト総領事館からのお知らせ(注意喚起)

【ポイント】 米国では飲酒運転は日本以上に厳しい罰則となっており、違反した場合、現行犯逮捕されたうえ後日、罰金等の刑罰を科せられます。また、査証で滞在している場合には査証取消し、以降の入国制限が課せられる場合があります。 【本文】 米国では飲…

在レオン総領事館からの注意喚起(強盗被害)

レオン市の集合住宅地Natura近くで邦人に対する強盗被害が発生しましたので、以下の通り注意喚起を行います。 バヒオ地域にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在レオン日本国総領事館 レオン市の日本人が大勢住んでいる集合住宅地Natura近くのOXXOで、邦人に…

【在エクアドル大使館】豪雨による水害への注意喚起

エクアドル国内における豪雨による水害の発生に関しまして、在エクアドル日本国大使館より皆様に御連絡いたします。 エクアドル国内全域では例年に比べ雨量が増加しており、全国的に、河川の氾濫による浸水、土砂崩れ、道路の寸断等の災害が発生しています。…

在マダガスカル日本国大使館からの注意喚起

報道等によれば、明29日、アンタナナリボ中心部ベオリリカ地区の大型スーパーマーケット「Magro」から、同中心部アンブイジャトボ地区にある記念碑に向けて、ラヴァルマナナ元大統領支持者による大規模な行進が行われる予定であり、注意が必要です。 在留…

注意喚起(当地での手榴弾の爆発事件)

2017.3.28 注意喚起 (在モーリタニア日本国大使館からのお知らせ) ヌアクショット市内での手榴弾の爆発事件について (概要) 3月27日(月)午後5時ころ、ヌアクショット市内PK11(マドリード交差点からロッソ方向に約11キロメートルの地点)において、く…

在サウジアラビア大使館からのお知らせ

No.11 平成29年3月28日 サウジアラビアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在サウジアラビア日本国大使館 「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」の作成 我が国外務省は,この度,「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策…

在バーレーン大使館から領事手数料改定のお知らせ

平成29年度領事手数料の改定についてお知らせ致します。 2017年3月28日 バーレーンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在バーレーン日本国大使館 2017(平成29年)4月1日以降の申請から、下記のとおり改定手数料が適用されますので、お知らせ致しま…

在カザフスタン日本国大使館からのお知らせ

題名:欧州でのテロ等に関する注意喚起 本文 1.欧州では,車両や銃器,爆弾,ナイフなどを用いたテロ等が続発しています。 3月23日(現地時間),英国・ロンドン市内において車両突入・襲撃テロ事件が発生したほか,2月3日(現地時間)にはフランス・…

在バーレーン大使館からデモに関するご注意

デモに関する情報についてお知らせします。 2017年3月28日 バーレーンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在バーレーン日本国大使館 治安部隊に銃で撃たれた18歳の男性が3月24日(金)に死亡したことによる追悼集会・抗議デモが、本日午後3時カルババードで呼…

在コンゴ(民)大からの注意喚起(抗議行動)

3月28日(火)、抗議行動を行う若者と治安当局との衝突が発生しています。 コンゴ民主共和国にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在コンゴ民主共和国日本大使館 1 3月28日(火)午前8時過ぎより、昨年12月31日の合意に関する個別調整の協議が、…

在ウガンダ大使館からのお知らせ(安全対策第1話)

「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」制作のお知らせ ウガンダにお住まいの皆様へ 在ウガンダ日本国大使館 外務省海外安全ホームページに「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」第1話を掲載致しましたのでお知らせ…

サンパウロ総領事館からのお知らせ(被害速報)

サンパウロ総領事館からのお知らせ(被害速報) 平成29年3月27日 以下の通り、邦人が被害者となる強盗事件が発生しましたのでご注意下さい。 1 発生日時 3月15日(水)20時30分頃 2 発生場所 Recanto Feliz, Suzano - Sao Paulo 3 事件概要 …

サンパウロ総領事館からのお知らせ(被害速報)

サンパウロ総領事館からのお知らせ(被害速報) 平成29年3月27日 以下の通り、邦人が被害者となる窃盗事件が発生しましたのでご注意下さい。 1 発生日時 3月19日(日)23時15分頃 2 発生場所 Av.Brigadeiro Luis AntonioとRua Sao Carlos do P…

在ヒューストン総領事館からのお知らせ

【ポイント】「ゴルゴ13」を用いた「中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」が、外務省ホームページにて連載開始されました。このマニュアルは、海外安全対策のための基本的な情報について、毎週金曜日に1話ずつ、全13回連載するものです。海外旅…

パラグアイ大使館からの注意喚起(ひったくり被害)

3月26日夜,セントロ地区で日本人旅行者がひったくり被害に遭う事件が発生しました。外出時は,できるだけ軽装で出かけ,周囲の状況にも注意してください。 パラグアイにお住いの方及び旅行者の方へ 3月26日午後7時半頃,アスンシオン市セントロにあ…

ヤウンデ市内での髄膜炎の感染確認(日本大使館)

カメルーン在留邦人の皆様 ヤウンデ市内で髄膜炎(meningitis)感染の疑いのある人の死亡が確認されました。また髄膜炎ワクチンには2種類あり,内1種類(4価)が今回確認された髄膜炎に効果があることが分かりましたので,本メールを送信します。 【WH…

大使館からのお知らせ(海外安全情報(広域情報))

大使館からのお知らせ(海外安全情報(広域情報)) 欧州でのテロ等に対する注意喚起 ○欧州では,車両やナイフを用いたものを含め,各国でテロに対する注意が必要です。 ○最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には安全確保に十分注意…

在サウジアラビア大使館からの注意喚起

No.9 平成29年3月27日 サウジアラビアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在サウジアラビア日本国大使館 リヤド市内アル・ライド地区における現金輸送車襲撃事案発生に伴う注意喚起 1 報道によれば,3月26日(日)午後0時50分ころ,リヤド市内…

在バーレーン大使館・ゴルゴ13安全マニュアルご案内

我が国外務省は「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」をホームページに公開しましたので、お知らせします。 2017年3月27日 バーレーンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在バーレーン日本国大使館 ●「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外…

在セルビア大使館からの注意喚起(スリ被害注意喚起)

在セルビア大使館からの注意喚起(スリ被害に関する注意喚起) (ポイント) ・ベオグラード市内でスリ事件が頻発している場所を当館ホームページに掲載しましたので、ご参照下さい。 ・ホームページに掲載されている場所以外にも、人が多く集まる場所では、…

[在ラトビア大使館]欧州でのテロ等に対する注意喚起

【ポイント】 ○欧州では,車両やナイフを用いたものを含め,各国でテロに対する注意が必要です。 ○最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には安全確保に十分注意を払ってください。 ○在留届の提出または「たびレジ」の登録を必ず実施…

在イタリア大使館からの注意喚起(麻しんの流行)

イタリアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 平成29年3月24日 在イタリア共和国日本国大使館 1.背景 当地保健省(以下のリンク参照)の3月16日付けプレスリリースにありますように,今年になってから700名以上の麻しん感染者が出ており,昨年同時期220名…

在ミラノ総領事館からの注意喚起(麻しんの流行)

【ポイント】 今年になり,ピエモンテ州,ラツィオ州,ロンバルディア州,トスカーナ州を中心に麻しん患者が増えています。ベルギー,フランス,ドイツ,イタリア,ポーランド,ルーマニアの6カ国は,EU加盟国の中で麻しん流行国とされています。イタリアで…

ベルギー大使館よりのお知らせ

ベルギー大使館よりのお知らせ(欧州でのテロ等に対する注意喚起) 在留邦人の皆様へ たびレジに登録された皆様へ 外務省は,3月24日付にて海外安全情報(広域情報)「欧州でのテロ等に対する注意喚起」を掲載しましたので,以下の通りお知らせします。 h…

在チェコ大使館(テロへの注意喚起:広域情報)

<ポイント> ○欧州では,車両やナイフを用いたものを含め,各国でテロに対する注意が必要です。 ○最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には安全確保に十分注意を払ってください。 ○在留届の提出または「たびレジ」の登録を必ず実施…

【アゼルバイジャン大使館】テロ等に対する注意喚起

〜海外安全情報(広域情報)〜 (件名) 【在アゼルバイジャン日本国大使館】欧州でのテロ等に対する注意喚起 (内容) 【ポイント】 ○欧州では,車両やナイフを用いたものを含め,各国でテロに対する注意が必要です。 ○最新情報の入手に努め,テロの標的と…